日出町で61歳男性が500万円騙し取られる詐欺/大分

大分県日出町で、61歳の男性が現金500万円を騙し取られる被害があったことが分かりました。

今年1月、日出町に住む男性のもとに「全国情報管理センター」という差出人からハガキが届き、「無修正わいせつ物などの購入記録を破棄しなければ取締りの対象となる」という内容が書かれていました。

男性が差出人に連絡したところ、「告訴を取り下げるために現金が必要」と言われたため、男性は現金500万円を2回に渡って宅配便で送ったということです。

県内では、詐欺事件が相次いでいて、警察が注意を呼び掛けています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です