無登録で貸金業 暴力団組員の男を逮捕/鹿児島

無登録で貸金業を営み、法外な利息で現金50万円を貸し付けたとして、暴力団組員の男が逮捕されました。

貸金業法違反などの疑いで逮捕されたのは、指定暴力団四代目小桜一家系の暴力団組員・馬塲添博樹容疑者(46)です。

逮捕容疑は、2013年8月中旬からおととし3月ごろまでの間に、無登録で貸金業を営み、鹿児島県内の男性2人に法定のおよそ1.2倍の利息で総額50万円を貸し付けた疑いです。

警察の取り調べに対し、馬塲添容疑者は、容疑を認めているということです。警察では余罪についても捜査しています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です