ORC機がトラブル 長崎空港に緊急着陸/長崎

8日朝、長崎空港を出発したORC・オリエンタルエアブリッジの航空機が、操縦室内に煙が発生したとして、長崎空港に引き返し緊急着陸するトラブルがありました。

ORCによると、8日午前8時20分、長崎空港から対馬に向けて離陸したORCの航空機から、「操縦室内に煙が発生した」と管制塔に連絡がありました。

その後、航空機は、午前8時54分に長崎空港に緊急着陸しました。

航空機には、乗客乗員あわせて32人が乗っていましたが、ケガ人はいませんでした。

このトラブルの影響で、長崎と壱岐・対馬・福江を結ぶ便などあわせて10便が欠航しました。

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です