新日鉄住金大分製鉄所で火事 今年3度目/大分

8日午前、大分市の新日鉄住金大分製鉄所で火事がありました。

火事があったのは、大分市にある新日鉄住金大分製鉄所の構内で、午前10時半前、鉄鉱石を焼き固める工場内にある2階においてある防炎シート付近から出火し、119番通報がありました。

火はおよそ2時間半後に消し止められ、この火事によるけが人はいませんでした。

新日鉄住金大分製鉄所では、平成29年1月に大規模な火災があったほか2月もボヤが起きるなど火事が相次いでいて、大分市消防局は8日、原因究明の徹底とともに管理体制を強化するよう指導しました。

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です