長崎市の詐欺事件で男2人逮捕/長崎

6日、長崎市の80代の女性から通帳やキャッシュカードをだましとったとして、男2人が逮捕されました。

特殊詐欺の疑いで逮捕されたのは、千葉県浦安市の坂本勝容疑者(56)と、神奈川県相模原市の由井憲一容疑者(47)です。

坂本容疑者らは共謀して、6日午後、長崎市内に住む80代の女性宅に繰り返し電話し、北九州銀行協会の職員や警察官を名乗って「振り込め詐欺の犯人が捕まった」「キャッシュカードの指紋を採らないといけない」などと嘘を言いました。その後、容疑者らは女性の自宅を訪問し、女性から銀行の通帳とキャッシュカードを3枚ずつだまし取った疑いがもたれています。

警察では余罪があるとみて調べを進めています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です