鹿児島市で乗用車にはねられ女性重体/鹿児島

5日夜、鹿児島市の国道で、道路を横断していた40代の女性が乗用車にはねられ、意識不明の重体となっています。

事故があったのは、鹿児島市谷山中央2丁目の国道225号で、5日午後8時すぎ、乗用車が道路を横断していた近くの無職・川原八千代さん(47)をはねました。

川原さんは病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。

現場の見通しの良い片側1車線の直線道路で、警察は、乗用車を運転していた鹿児島市の会社員の男性(55)から話を聞くなどして、事故の原因を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です