兄を殺人未遂 74歳男を逮捕/熊本

6日午前、熊本市南区で、兄を包丁で刺して殺害しようとしたとして、男が逮捕されました。

殺人未遂容疑で逮捕されたのは、熊本市南区川口町の無職、有本宗博容疑者(74)です。

有本容疑者は6日午前10時20分ごろ、自宅近くの空き家の敷地内で、79歳の兄を腹を包丁で刺そうとした疑いがもたれています。兄が抵抗したため、けがはありませんでした。

犯行当時、有本容疑者は酒に酔っていて、警察の取り調べに対し、容疑を否認しているということです。警察が、犯行の動機について調べを進めています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です