県内各地の特産品を販売ながさき地おこマルシェ/長崎

10,11日の両日、佐世保市新湊町の新みなとターミナルにおいて、長崎県各地の特産品を販売する「ながさき地おこマルシェ」が開催されます。

これは県北を中心に活動している地域おこし協力隊員が初めて企画し、11の店舗でご当地グルメや海産物、雑貨などを販売し、地元の魅力をアピールするものです。
地域おこし隊は、県内16市町村で81名が活動。今回のマルシェは地元の特産品だけでなく、協力隊の認知度を上げようと、佐世保駅や港すぐのターミナルの空きスペースを利用し、吉井町や小佐々町、世知原町、佐世保市の離島、平戸市、長崎市、川棚町や佐々町、平戸市北部の離島である小値賀町からも協力隊員が参加しています。
宇久島の「かんころ餅」、「天然ひじき」、黒島の「ふくれ饅頭」やその他雑貨なども販売されます。
10日は午後1時から7時まで、11日は午前10時から午後4時までとなっています。


外部リンク

ながさき地おこマルシェ Facebookページ
https://www.facebook.com/Nagasaki.Chioko.Marche/

地域おこし協力隊のイベント「ながさき地おこマルシェinSASEBO」が開催されます/佐世保市役所
https://www.city.sasebo.lg.jp/kikaku/tiikis/tioko-marche

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です