南さつま市で車とバイクにはねられ男性死亡/鹿児島

17日夜、南さつま市で、道路を渡っていた男性が乗用車にはねられた後、原付バイクにひかれ死亡する事故がありました。

事故があったのは、南さつま市加世田地頭所の市道で、17日午後7時すぎ、近くの理容業、松村学さん(77)が道路を横断していたところ、乗用車にはねられ、さらに後続の原付バイクにひかれました。

松村さんは病院に搬送されましたが、およそ4時間後に死亡が確認されました。

警察は、乗用車を運転していた会社員の男性(59)と、原付バイクを運転していたパート従業員の女性(24)から話を聞くなどして事故の原因を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です