女子高生にみだらな行為 団体職員の男を逮捕/鹿児島

鹿児島県内の女子高校生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、宮崎県の団体職員の男が児童買春の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、宮崎県都城市の団体職員(59)です。

団体職員は今年5月28日と6月4日、出会い系サイトで知り合った鹿児島県内の女子高校生に、現金を渡してみだらな行為をした疑いがもたれています。

警察の調べに対し、容疑を認めていて、警察は動機や余罪などについて調べを進めています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です