那覇空港で実弾所持 米軍少佐を逮捕/沖縄

3日、那覇空港で実弾1発を所持していたとして、アメリカ軍嘉手納基地に所属する男が現行犯逮捕されました。

銃刀法違反の疑いで逮捕されたのは、アメリカ軍嘉手納基地所属の空軍少佐、セグフリード・ユクニーズ・二世(38)容疑者です。

ユクニーズ容疑者は、3日午前10時ごろ、那覇空港国内線ターミナルの荷物検査場で、ゴルフバックのポケットから実弾一発が見つかり逮捕されました。

取り調べに対しユクニーズ容疑者は「銃弾は自分の物に間違いないが、このバックに入っていたのは知らなかった」と容疑を否認しているということです。

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です