沖縄刑務所で受刑者が自殺/沖縄

1日、沖縄刑務所に収容中の男が自殺していたことがわかりました。

自殺を図ったのは、沖縄刑務所の那覇拘置支所内で収容されていた30代の男で、1日午後5時半ごろ、職員が座った状態で首を吊っていた男を発見しました。

男は病院へ運ばれましたが、およそ2時間半後に死亡が確認されました。

男は、鉄格子にタオル引っ掛けて首を吊ったということです。沖縄刑務所は「再発防止に努めたい」とコメントしています。

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です