中津市で架空請求詐欺 20代男性約330万円被害/大分

中津市で20代の男性が330万円を騙し取られる詐欺事件がありました。

2月27日、中津市の20代の男性に「アダルトサイトの利用料金の滞納があり、払わないと訴えられる」とインターネットサイト運営会社の代行会社を名乗る人から電話がありました。

男性は、指示された口座に約90万円を振り込み、その後、さらに241万円を振り込んだということです。

県内では、同様の架空請求詐欺が発生しており、警察が注意を呼び掛けています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です