『福岡マラソン2017』定員1,000人増で開催決定/福岡

今年11月12日に行われる「福岡マラソン2017」の概要が、福岡陸上競技会などでつくる実行委員会より発表されました。

フルマラソンの定員は、福岡・糸島市民枠は従来通りの定員2000人、アジア枠が300人(前年は200人)、それ以外は9700人(前年は8800人)となっています。車いすの部(20人、5.2キロ)、「ファンラン」(2000人)もあります。
フルマラソンのコースは天神から糸島市に至る42.195キロの片道コースとなっています。
大会新記録の優勝者には「マラソンチャレンジカップ」(MCC、アールビーズスポーツ財団)より賞金が贈られことになっています。
参加料はフルマラソンが1万800円、車いすとファンランが3240円となっています。

(画像は福岡マラソン2017公式サイトより)

外部リンク

福岡マラソン2017
http://www.f-marathon.jp/

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です