徳之島町ひき逃げ事故 出頭の男を逮捕/鹿児島

17日、鹿児島県徳之島町で、82歳の男性を車ではねて死亡させたうえ、現場から逃走したとして、18日、出頭してきた20歳の男を逮捕、送検しました。

ひき逃げなどの容疑で逮捕、送検されたのは、伊仙町面縄の飲食店店員・泉和稀容疑者(20)です。

泉容疑者は、17日未明、徳之島町亀津の町道を歩いていた宮本健一さん(82)を軽自動車ではねた後、その場から逃走した疑いがもたれています。宮本さんは、病院に搬送されましたが、頭などを強く打ち死亡しました。

泉容疑者は、事故から約7時間後に、母親に連れられて伊仙町の駐在所に出頭し、18日に逮捕、送検されました。警察の調べに対し、泉容疑者は容疑を認めているということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です