伊万里焼ひな人形並ぶ『磁器ひいなまつり』3月5日まで催し /佐賀

「磁器ひいなまつり」が現在、佐賀県伊万里市の大川内山で開かれています。

各窯元では伊万里焼で作られた丸みのある優しい姿が特徴の人形の展示があり、絵皿なども紹介されています。伊万里・鍋島焼全島産業会館では、窯元の女性たちの「鍋島おかみ会」による、桃の節句にちなんだテーブルコーディネート展も鑑賞できます。
1月に行われて好評だった東京ドームでの伊万里焼と輪島塗のコラボ企画を生かし、磁器と漆器を取り合わせた品のあるテーブルコーディネートなども見ることができます。




また手まり寿司に陶板が付いた弁当も観光ガイド付きで3千円で販売されています。
まつり期間は3月5日までとなっています。

外部リンク

2017伊万里大川内山「磁器ひいなまつり(2/11~3/5)」 伊万里鍋島焼協同組合
http://www.imari-ookawachiyama.com/2017_hiina/




関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です