新しいスタイルのラーメン店舗「一風堂スタンド」がオープン/福岡

天神西通りに2月22日、2階建てのラーメン店「一風堂スタンド」がオープンしました。運営するのはラーメン店「博多一風堂」を展開する力の源カンパニーです。

1階は、福岡では初となる立ち飲みスタイルで、同店のみで提供するシンプルな豚骨ラーメン「零-zero-」(650円)や「低糖質 博多中華そば」(650円)などを提供します。15時からはお酒に合うおつまみの提供も行います。
2階は着席型で、「博多一風堂」の定番メニューに加え、新メニューの「博多担々麺」(850円)や「淡麗中華そば」(800円)などが楽しめます。
日本酒は、地元企業の博多住吉酒販が全国各地からセレクトし、定期的に異なる銘柄が用意されるそうです。
「一風堂スタンドを福岡の顔にしたい。地元の方や観光客、西通りを通る全ての方に来ていただき、1階と2階をうまく使い分けてお酒とラーメンを楽しんでほしい」と同社はコメントしました。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です