ニセ電話詐欺未遂 暴力団組員を逮捕/福岡

警察や金融庁の職員を装い、高齢女性から300万円を騙し取ろうとしたとして、暴力団組員が逮捕され、警察が道仁会本部に家宅捜索に入りました。

ニセ電話詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団道仁会系組員の桑村勇紀容疑者(26)です。

桑村容疑者は、2016年2月、共謀して県警や金融庁の職員を装って太宰府市の女性(94)に「捜査で犯人の指紋を採るため300万円を手渡してほしい」とウソの電話をかけ、金をだまし取ろうとした疑いがもたれています。女性がだまされたフリをして、現金を受け取りにきた共犯者の男を警察が現行犯逮捕したため、被害はありませんでした。

警察は、逮捕された男の携帯電話の履歴から、桑村容疑者が指示役として関与した疑いがあるとみて、道仁会本部を家宅捜索しました。

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です