竹田市で住宅火災 2人軽傷/大分

23日夜、竹田市で住宅3棟と倉庫あわせて4棟が燃える火事があり、火元の住宅の高齢夫婦2人が軽傷です。

火事があったのは、竹田市城原の無職、福田博機さん(74)の住宅で、23日午後8時半ごろ、119番通報がありました。

火は約1時間後に消し止められましたが、福田さんの木造平屋建ての住宅1棟を全焼し、隣接する住宅2棟の壁や、敷地内にあった倉庫も全焼しました。この火事で、福田さんが顔に軽いやけどをしたほか、福田さんの妻も煙を吸って病院に搬送されました。

福田さん夫婦は2人暮らしで、警察の調べに対し「火事が起きる2時間ほど前に、家の土間で七輪を使ってゴミを燃やしていた」と話しているということです。警察と消防が、出火原因を詳しく調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です