熊本電鉄で脱線事故/熊本

22日夜、熊本電鉄で脱線事故がありました。

事故があったのは、熊本市中央区の熊本電鉄藤崎宮前駅を出発した御代志行きの電車で、22日21時25分ごろ、藤崎宮前駅から100メートルほど走ったところで脱線しました。

電車には、約50人乗客が乗っていましたが、けが人はいませんでした。

男性運転士は、「発車直後に違和感がありブレーキをかけたが、衝撃があって脱線した」と話しているということです。

この事故の影響で熊本電鉄では、一部区間で運休が続いています。運輸安全委員会が脱線の原因について詳しく調べる方針です。

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です