恩納村小中学生3人死傷バイク事故 小6男児が飲酒運転/沖縄

2月12日、恩納村の国道で小中学生3人が乗るバイクが転倒し、男子中学生が死亡した事故で、運転していた小学6年の少年が酒を飲んでいたことが分かりました。

この事故は、2月12日、恩納村山田の国道58号で、走行中の125ccのバイクが縁石に衝突し転倒したものです。

この事故で、バイクに乗っていた中学3年の男子生徒が死亡したほか、中学2年の少女(14)と小学6年の少年(12)が重軽傷を負いました。

その後の調べで、小学6年の少年が酒を飲んだ状態でバイクを運転していたことがわかったということです。

警察の調べに対し、少年は非行内容を認めていて、警察は22日付けで男子児童を児童相談所に送致しました。

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です