東九州道逆走 酒気帯び運転容疑で女を逮捕/鹿児島

23日未明、酒を飲んで軽乗用車を運転したとして、霧島市の女が逮捕されました。

酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、霧島市国分中央の無職・福留正代容疑者(35)です。

福留容疑者は、23日午前5時前、酒を飲んだ状態で軽乗用車を運転し、霧島市国分湊の東九州自動車道を約1キロ逆走した疑いが持たれています。

軽乗用車は、正面から走ってきたトラックに衝突する事故を起こし、警察が福留容疑者の呼気を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたため、現行犯逮捕しました。

警察の取り調べに対し、福留容疑者は容疑を認めているということです。

ニュースの動画

Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です