刀をテーマにした企画展 田原坂資料館にて/熊本

「田原坂西南戦争資料館」(熊本市)では19日から、刀をテーマにした企画展が始まりました。期間は明治政府が征討令を出したこの日より、田原坂の戦いが終わった3月20日までです。同館は、15日にリニューアルオープンしたばかりです。

日本最後の内戦である西南戦争は、明治政府と西郷隆盛が率いる薩摩軍との戦いで、激戦地となった田原坂に同館があります。今回の企画展は「刀の力」と題し、最新の音響設備を駆使して戦場の再現しています。
また去年の熊本地震により被災した住宅から、新たに脇差しが発見されました。この家は、薩摩軍の病院だったとのことです。
そのほか熊本城のやぐら跡から出土した数々の刀も展示されています。
同館では「多くの人に来てもらい、西南戦争を学んでほしい」と話しています。
問い合わせは、同館TEL096(272)4982まで。

外部リンク

熊本市田原坂西南戦争資料館 – 【満遊!くまもと】
http://www.manyou-kumamoto.jp/contents.cfm?type=A&id=216
田原坂西南戦争資料館|【熊本県公式】熊本型教育旅行サイト
http://kumanago.jp/shugaku/programs/detail/222

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です