会社から3500万円騙し取る 三菱関連会社元社員を逮捕/長崎

22日、架空工事で会社から3500万円を騙し取ったとして、元社員の男が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、三菱重工の関連会社であるMHPSコントロールシステムズ長崎事業所に勤務していた、兵庫県神戸市灘区の中尾浩二容疑者(45)です。

中尾容疑者は、架空の工事を仕立てて、自分が設立した会社名義の口座に金を振り込ませ、あわせて約3500万円を騙し取った疑いがもたれています。

社内の配置換えで、中尾容疑者が金を騙し取っていたことが分かり、2014年に解雇されています。

警察の取り調べに対し、中尾容疑者は、容疑を認めているということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KYuSHuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です